PRODUCTS 製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. タップ密度計 SVMシリーズ

ERWEKA / エルヴェカ社(ドイツ)
タップ密度計SVMシリーズ

USP1/2メソッドに準拠
3局すべての試験を実施可能

特長

  • JP/USP/EP準拠
  • シンプルなキーパッドで操作しやすい
  • IQOQのドキュメント*あり
  • USBポート*とプリンタ*を接続して測定結果を印刷可能
  • 専用メスシリンダー*が3種類で豊富
    100ml 250ml 500ml
  • 専用防音BOX*あり

※ *はオプションです。

概略仕様

粉末・顆粒などのタップ量とタップ密度を測定する装置です。USPメソッド1(ストローク高さ15mm、300ストローク/分)・メソッド2(ストローク高さ3mm、250ストローク/分)に準拠しています。また、USPメソッド1・メソッド2をそれぞれ実施できるモデルもございます。試験時間は時間をタッチセンサー式キーパッドで入力します。残りの試験時間はLEDディスプレイに表示されます。

SVM 日本薬局方 テストステーション数
第1法 第2法 1 2
121 - -
221 - -
122 - -
222 - -
223 -

専用防音BOX

約25dbの騒音を抑えることができる、騒音低減チャンバー(オプション)。

電源は背面の開口部から配線することができます。また、ドアは透明ですので

試験中の観察を妨げません。

用途・事例

錠剤の品質管理・研究開発

カタログ PDFダウンロード

RELATED 関連製品