PRODUCTS 製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. ERWEKA / エルヴェカ社(ドイツ) 摩損度試験器TARシリーズ

ERWEKA / エルヴェカ社(ドイツ)
タップ密度計TAR Ⅱシリーズ

天秤直結機能追加により、試験結果を自動計算
EP準拠の摩耗度試験も実施可能

特長

  • JP/USP/EP準拠
  • 摩耗ドラム(EP)使用可能
  • 天秤直結で試験結果を自動計算

概略仕様

TAR II は、JP/USP/EP に準拠した摩損度試験器です。Test Assist機能や天秤接続機能が追加され、より使いやすい装置になりました。

TestAssist機能は、試験プロセスを段階的にガイドすることによって、ユーザーが人為的ミス無く、可能な限り迅速に試験を進めることを手助けします。天秤接続が可能になったことで、サンプルの減少度は自動計算され、自動判定できるようになり、さらなる試験効率化に貢献します。

テストステーションは1つないし2つからお選びいただけます。後で追加いただくことも可能です。傾斜用のスタンドも含まれています。

 

 

   
1 つまたは 2 つのテスト ステーション 天秤接続による自動計算    

TestAssistによるユーザーサポート

JP/USP/EPに 100 % 準拠

 

 

  

TestAssist

これまでになく簡単かつ迅速に摩損度試験を行える機能です。回転、時間、USP テストの 3 つのテストモードを備えています。3 つのモードすべてで、TestAssistはすべてのパラメータが正しく設定されていることを確認し、間違った設定である場合は試験が行えません。USP テスト モードでは、TestAssistが自動的に結果を計算し、USP ガイドラインに従って試験を繰り返します。

TestAssistは試験時間の短縮に貢献し、各試験における人為的ミスを防止します。

アップグレード機能

TAR II は 1 つまたは 2 つのテスト ステーションで構成できますが、後でテストステーション数を変更することもできます。オプションの天秤接続機能も、購入後に追加することができます。

 

天秤接続機能

新機能の天秤接続機能により、サポートされている天秤と摩損度試験器をシームレスに統合できます。TestAssist と接続された天秤を使用してテストをセットアップすると、TestAssist はユーザーにサンプルを天秤に置くよう促します。次に、残存データを自動受信し、完全自動で計算を行います。

これにより、試験に掛かる時間が短縮されますし、排出時にサンプルを零しやり直しとなる等の人為的ミスを防止できます。

 

 

この製品に関する動画

摩損度試験器紹介動画

用途・事例

錠剤の品質管理・研究開発

カタログ PDFダウンロード

RELATED 関連製品