PRODUCTS 製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. IRmadillo

Keit / カイト社(イギリス)
インラインFTIR分光器 IRmadillo(アルマジロ)

これまで難しかったプロセスへのIR導入を可能に。
FTIR分光法の弱点であった振動の影響を受けない
画期的なインラインFTIR分光器

特長

・液体のインラインモニタリング

・製造現場における高い耐震性

・高安定性・高感度・高いレスポンス性

・小型かつ堅牢なデザイン

・危険環境対応規格:ATEX、IECEx認定済み、JIS防爆認定予定

概略仕様

Keit社のインラインFTIR分光器は堅牢かつコンパクトなデザインで危険環境下での使用に最適です。

ミラーが稼働しない特許取得の構造により、インラインFTIRの弱点であった振動に対しても、まったく影響を受けません。

製造現場における化学反応の測定は、困難でコストのかかるものです。Keit社のコンパクトでタフなインラインFTIR分光器を使えば、生産現場でリアルタイム分析が可能となり、時間とコストの削減・生産プロセスのより良い制御を可能にします。

ラボのバッチプロセスと生産ラインの連続プロセス両方に設置することができ、さまざまな化学物質やプロセス条件に対応しています。

 

IRmadillo(アルマジロ)の強み>

・振動に強い

 製造装置の横など振動の多い環境でも性能を発揮します。

・長期安定性

 安定した性能と信頼性の高い分析技術で生産プロセスを最適化し、ダウンタイム、問題点、コストを削減します。

・コンパクトサイズ

 製造容器やプロセスラインに直接取り付けることができるコンパクトな大きさです。

 大型の装置のような取り回しの不便さや制限を感じることなく、化学反応をリアルタイムに把握することができます。

・堅牢性と信頼性

 再校正の必要性がほとんどない、非常に頑丈な装置です。
 管理の煩わしさが軽減され、メンテナンスに費やす時間を減らすことができます。

・煩わしさのないリアルタイム分析

 画期的な光学設計により、プローブから化学反応までの長い光ファイバーケーブルが不要となり、モニタリングの範囲が広がります。
 接続ケーブルの不便さやリモートサンプリングの煩わしさを感じることなく、化学反応の進行状況をリアルタイムに把握できます。

・広い温度許容範囲

 使用環境の寒暖や屋内外問わず使用可能です。
 標準的な測定器では対応できない環境でも使用でき、生産プロセスを改善することができます。

 

<分析用途一例>

https://keit.co.uk/にてアプリケーションノートをご覧いただけます

業界

分析用途

石油化学

グリコール中の水分量香料(ベンゼン、トルエン、キシレン)モノグリセリド、
ポリグリセリド、アルコール類(メタノール、エタノール、グリセロール)、
エステル、脂肪酸

発酵 / biorenewables

砂糖、アルコール類(エタノール、ブタノール)、カルボン酸(エタン酸、
酢酸、酪酸)、たんぱく質、エステル、無水物、 炭酸塩

製薬

API、試薬、反応中間体

バルクケミカル

酢酸、PPD

農薬

殺虫剤、肥料

ポリマー / プラスチック

ホットメルト添加剤

食品
・ビール、ワイン、茶、コーヒー
・チョコレート
・乳製品
・タバコ

砂糖、たんぱく質、酸、脂肪酸、油
アルコール、カフェイン、砂糖、多糖類
脂肪、たんぱく質、砂糖
脂肪、たんぱく質、砂糖
ニコチン、保水剤

一般市民ごみ(MSW)

溶解セルロース、有機物

用途・事例

石油化学、ガス、バイオ燃料、医薬品、バイオ製品、油脂、アルミ精製、パルプ・製紙業界等での液体モニタリング 

 

 

この製品に関する動画

メーカーホームページURL

https://keit.co.uk/
カタログ PDFダウンロード

RELATED 関連製品